スタジオ内での感染予防対策について

◆スタジオレッスンについて
使用する補助道具は、最小限に控えさせて頂きます。
一度使用した道具は、同じ日に使用致しません。(使用する場合は消毒清掃後)
講師のアジャストなど、受講者に接触、近距離での指導は当面控えさせて頂きます。

◆消毒清掃の実施
ドアノブ、ロッカー取っ手、鍵、補助道具、その他接触する箇所について消毒清掃致します。
お客様自身でヨガマットやバスタオルをご持参頂き、ご使用頂く事も可能です。

◆24時間自動換気に加え、レッスン中、及び前後の窓開放による換気の実施

原則、雨や強風時を除き、スタジオの大窓は開放したままレッスンを行いますので、風通しは良好です。
窓は開放していない場合でも、施設内の自動換気システムが24時間作動しております。

◆スタッフの感染予防対応について
出勤時の手指消毒、レッスン前後の手洗い、うがいの徹底を行っております。
スタッフ、講師共にマスクの着用の上、接客をさせて頂きます。

<会員の皆様へ>

◆咳・発熱等、体調が優れない場合はレッスンへのご参加をお控え下さい。
◆咳エチケットにご協力をお願い致します。
◆レッスン前後には手洗い、うがいのご協力をお願い致します。
◆施設内では、マスクの着用をお願い致します。
◆ハウスクエア横浜1階正面エントランス、1階サブエントランス、駐車場入口フロアにてアルコール消毒液を設置しております。ご入館の際は手指の消毒を実施の上、ご入館いただきますよう宜しくお願い致します。
◆更衣室内での会話はお控え下さい。
◆ラウンジでのご飲食、ティーコーナーのご利用は当面の間中止とさせて頂きます。
◆会員証は手渡しを避けるため、レッスン終了後はご自身でフロントにあるカードをお取り頂きますよう、宜しくお願い致します。


*感染予防対策の対応について、本ページにて随時更新して参ります。