スタジオブログ

トレーナー大森の知っ得!ブログ

皆さんこんにちは

今日は眼精疲労についての知っ得情報をご紹介します。
長時間のデスクワークや携帯電話とのにらめっこなど、眼を左右上下に動かさず そして遠くを見るということもせず、一点をじーっと見続ける事が多くなっている方。

いらっしゃいますよねヽ(゚◇゚ )ノ
自分では意識していなくても実は眼は意外にも疲れているんですよね。
では何故眼が疲れるのか… それは、眼を上下左右に動かしているのも、遠くを見たり、近くの物をみたりする時も
『眼の筋肉』が働いています。


そうなんです。手や足を動かす時に使う筋肉と同じで、眼も筋肉で動かしているのです。
だから眼を使いすぎると眼も疲れてしまうのです。

今日は、そんな眼精疲労に効果的なツボをご紹介していきます。セルフマッサージで眼の
周りの循環を良くしていきましょう。


『太陽(たいよう)』のツボ押し
目と眉、それぞれの端の中間点から指2本分外側にあるくぼみに位置します。指の腹を使って
押し始めは弱く、痛みを感じる程度まで徐々に強く刺激します

Studio Reeva 気づく喜び




『睛明(せいめい)』のツボ押し
目頭と鼻の付け根の骨との間に位置し、疲れ目のときに思わず押さえてしまう所が睛明です。
指の腹を当ててズレないように固定して、押しこむように刺激します。

Studio Reeva 気づく喜び


『攅竹(さんちく)』のツボ押し
まゆ毛の鼻側のはしにあります。このあたりを指でさぐると、大きくへこんだ部分があるはずです。 そこが攅竹です。
Studio Reeva 気づく喜び
ツボ押しの他、普段から遠くを見る、目が疲れたなと思ったら眼を閉じてみるのも眼精疲労には
効果的です。たみには星空を見上げてみるのもいいかもしれませんね。もしかしたら流れ星が
みつかるかもしれませんよ