スタジオブログ

「講習会」三大栄養素の基礎知識と食事法

本日は講習会の開催についてお知らせです。






さて、その前に日本の死亡者数の約6割を占めている原因について、ご存知でしょうか。


実は【生活習慣病】なのです。皆さんはこの6割という数字を見てどう感じるでしょうか?

心臓病なのど循環器疾患、糖尿病、COPD(慢性閉塞性肺疾患)などの生活習慣病は、主にストレス、運動習慣、食事によって引き起こされます。1年後、3年後、5年後、10年後…いつまでも健康で楽しく過ごしたいですよね。


その為には、今の自分の身体をどれくらい大事にしていけるかがカギを握ります。皆さんは自分の身体を大事にできていますか?



大事にするということは、その時の気分で、その時だけ行動するのではなく、正しい食事や運動、良質な睡眠を計画的に、習慣的に行う必要があります。それがいつまでも健康で楽しく過ごす秘訣だとも思います。



一方で、飲食の内容が糖質や脂肪が多い食品をいつも食べていたり、アルコールを多量に摂取する方の血液はドロドロになるため、血管が詰まりやすくなります。詰まりやすくなった血管は血圧を上げ、心筋梗塞や脳梗塞のリスクを高めます。さらに身体を動かさないでいると血液の巡りは悪くなり新陳代謝能力が低下します。


新陳代謝が低下した身体は、脂肪も溜め込みやすくなり、さらに生活習慣病のリスクを上げることになります。生活習慣病の予防のために食事や運動に気を付けるということは、この悪循環を断ち切る為にも非常に重要です。


「運動をしてるから、食事は気にしなくても平気」という考え方もあると思います。しかし、日常的に運動を行っている方こそ、ちょっとした栄養の知識と食べ方を理解するだけで、運動効果を最大限に享受する事が可能になります。そう、、、実はもったいない事をしている可能性だったあるんです。


今回の講習会では、基本から分かりやすく解説していきます。筋肉を維持しながら脂肪を落としたい方だけでなく、逆に体重を増やしたい人、スポーツ競技のための栄養についてもお話する予定です。

 

 

詳細は下記リンクをご覧下さい。
http://studio-reeva.com/event-workshop/6455/