スタジオブログ

何故?年始の重だるさ

 

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 


リーバでは、5日(土)から通常営業させて頂いております。


さて、新年明けて1週間程時間が経ちました。
皆さんは通常の生活に戻れていますか?

 

毎年、年始は身体が重い、、という方も多いと思いますが、これは単純に食べすぎ飲み過ぎの影響だけでしょうか?

 

 

 

syougatsu_kagamimochi

 

 

 

実は、それ以外にも「ホルモン」が関係している事が大きな要因なんです。 脳内神経伝達物質(脳から出るホルモン)の中に【ドーパミン】というホルモンがあります。 このドーパミン、何の作用があるかというと[やる気という名のスイッチ]をオンにしてくれます。

 

 

つまり、このドーパミンが出ると快楽や達成感を感じたり、意欲を作ったりしてくれます。 こんな経験ありませんか?

 

 

〇レッスンに参加したいんだけど、なんだか身体が重くて…でも行ってみたら「来てよかったと思えた」

〇家出るまでは体が重だるいんだけど、いざ外に出ると天気も良いし、気分も良くなり、いつのまにか体も軽くなってた。

 

 

そんな気分の波を作っているのがドーパミンです。 気分が乗らない時は”気のせい”ではなく「ホルモン」が影響しているという事ですね。

 

 

研究によると運動などでドーパミンが分泌された後、24時間はドーパミンが高レベルで保たれますが、時間と共に低下し、72時間経つと元の値まで戻ってしまうそうです。

 

 

年末年始で少し期間が空いてしまう事で、このドーパミンという名の「スイッチ」がOFFになっている状態ですので、まずはこのスイッチをONにする事から始めてみましょう。そうすると自然と身体も軽くなり、いつもの生活に戻れるはずです。

 

 

そう、まずは考えるより動いてみるという事(^v^)

 

 

今年も皆様のお越しをお待ちしています!