スタジオブログ

ストレスとヨガ

  

皆さん、こんにちは
インストラクターの美由紀です。



今日は、「ストレスとヨガ」についてお話をさせて頂きます。



皆さんは日々の中で感じる、または無意識に感じている
ストレスをどのようにコントロールしていますか?






私はヨガや運動でストレスのリセットをしていますが、
そもそも毎日のように使われる「ストレス」ってなんでしょうか?



医学的には



何らかの刺激が体に加えられた結果、体が示したゆがみや変調のこと



との事。



ストレスは体に悪いものだという考えが一般的ですが
同時に、人間を成長させるために必要なものでもあります



難しいですが、ストレスは「ユーストレス」と「ディストレス」の2種類に分けられます。



ユーストレスは嫌だなと思うことだったとしても、その先に何かを産み出したり
喜びを感じたり、自分の成長に繋がったりと、やる気に繋がるものを言います。



つまり、自分を成長させてくれる「良い刺激」ですね。



ディストレスとは緊張感や希望のないままに怒りや欲求不満を抱え
心身のバランスを崩し、健康を害することに繋がるものです。



では、ディストレスを感じた時の人間の反応はどのようなものだと思いますか?



ずばり、、、「逃げる」、「戦う」この2つの生体反応が現れます



体の中では血糖値、呼吸数、心拍数、血圧が急上昇し筋肉は硬直します。
体は戦闘体制で交感神経が活性化され、ストレスホルモンが放出されます。



このような状態が続くと、身体には様々な悪影響を及ぼします。



では、このような状態の時に、ヨガがどのように効果を発揮するのでしょうか



ヨガを実践することで、副交感神経が活性化され体がリラックスモードに入ります。
そして、血圧や心拍数なども徐々に正常値に戻り、ストレスホルモンの値が下がって
いきます。



また、ポーズ(アサナ)を通じて、



〇柔軟性の向上
〇筋力の維持、強化
〇浅い呼吸から深い呼吸へ
〇身体の細部に渡る血液循環



、、、等々の効果が期待されます。







肉体的な苦痛や不調が無くなれば、心はより安定へと向かいます。
逆に言えば肉体的な不調が、精神的な不安をもたらすとも言えます。



つまり、「心と身体は繋がっている」、という事ですね。



精神の安定が、バランスのとれた心と体に導いてくれます。
体を変えることで心にも変化が表れることがヨガの最大の効能です



仕事や家事、人間関係などでストレスが多く、心も体も疲れている人にとって
ヨガのポーズを実践することでたくさんの恩恵を受けられます。



ストレスが全く無い生活は難しいと思いますが、ストレスと上手に付き合って
いく方法はたくさんありますので、ヨガがその一つになればとってもうれしいです


———————————————————

ヨガ・ピラティス・コンディショニング

Studio Reeva (スタジオリーバ)


産後ヨガ・マタニティクラスも開催

青葉区 あざみ野・たまプラーザ・鷺沼・江田・市が尾・藤が丘・青葉台

都筑区 センター北・センター南・仲町台近郊


横浜市都筑区中川1-4-1 ハウスクエア横浜4F 

横浜市営地下鉄中川駅徒歩2分 Tel.045-915-5271

メールアドレス info@studio-reeva.com

ホームページ http://studio-reeva.com

フェイスブック https://www.facebook.com/studio.reeva

———————————————————